自宅避難 必要なもの

自宅避難で必要なものの保管場所は?

防災用品を揃えていくと、専用のスペースが必要になってきますよね。

 

さて、それらの大事な防災用品をどこに置くか?

 

自宅避難であれば、家屋の倒壊はしないという前提で考えていると思います。

 

しかし、万が一の事を想定すると、やはり屋内では不安が残ります。

 

そうすると、選択肢は屋外しかありませんよね。

 

一戸建てであれば外の物置、マンションやアパートであればベランダという事になります。

 

やはり、防災用品の大敵は、ネズミやゴキブリ、さらに紫外線です。

 

それらから、長い年月の間、大事な防災用品を守り抜いてくれる収納が必要ですよね。

 

Amazonで物置を検索すると、いろんな物置がある事がわかります。

 

基本中の基本の選び方として、雨水が入り込まない事、できればホコリも出来る限りシャットアウトしたいものです。

 

さらに、据え置き型の物置であれば、強度が十分にある事、錆に強い塗装やコーティングが施されている事などです。

 

収納庫については、防災用品に比べると、意外と手を抜きがちですが、ここはしっかりと良い物を選んでおきたいものですよね。